清流で釣りGO!!Plus

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやま 77

<<   作成日時 : 2015/02/06 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日もお仕事が佳境で、まだ帰れない(泣)
忙しい事はいいことなんだけど、 イカも メバルも挙句は渓流まで準備は終わってしまっているにも関わらず出漁はなし!15日は仲間とナイトフィッシングを早い時間で約束したので行くのだが・・・「約束」これしてるとそれに合わせて動くから行くんだけど、自主出漁だと中々重い腰が上がらない場面がある。特に仕事でイライラしている時は尚更!
あんまりいかないもんだから「もう釣りやめたら?」なんて一言も鬼から出る始末、今日も僕個人の仕事は終わっているのだけど部下の結果を聞かないことには帰れない。それがまだ来ない(大泣)だから帰れない。横の相棒もブツブツと・・・(笑)
そこで暇にあかしてネットを流れているんだけどさ!竿の話さね!!

もう僕個人は荒瀬に入るつもりは全くなくせいぜい早瀬でいいと思っている。球磨川も行く気ないし九頭竜の鳴鹿堰堤辺りもご遠慮申し上げたい!!(笑)でもさ、早瀬であっても河川によっては重い流れの川もある。その一つが神通やら姫川の河口付近!!いつも行く酒匂や道志 興津 なんぞは今のバーサトル 小太刀 競で充分!!この竿で神通もいいっちゃいいんだけんど!付いて下がるのはいいけんど戻るのが大変そこで、コスパに優れかつパワーのある軽い竿はないのか?という命題に取り組んでいる。(笑)
「もう価格表の*がついている竿は向こう当分いいや!!」金ね〜し!
っということでつらつら見てこれが「いいんじゃないか」と思った竿がこちら!!
画像

元々先掛は私が2003年に早々に短竿に踏み切った記念すべき竿!これはどうなんだろうかね?

H3.0 90NF 9.0 8 142.5 245 1.9/28.3(25.3) 0.175〜0.8/0.06〜0.25 0〜5

H3.0で重さが245gと一昔前の競とほぼ同じ!昨年のラスト興津で一昔前の競でやったんだけど持ち重りも感じなかったし感度もよろしかった(個人的見解です)だったらよいではないかと思うわけです。


「急瀬90」はスペシャルの設計理論をベースにしつつ、「軽さ」、「パワー」いずれにも傾倒しすぎることのない「これぞ急瀬」と呼ぶにふさわしいモデル。素材特性を生かし「胴の乗り」に注目したチューニング。

バーサトルも掛かると胴に乗ってくるんだけどH2.6では20センチオーバー連発の数年前の神通ではちょっと疲れた。腰まで入って1日釣りをしていると2〜3歩下がるだけでも疲れるもんです。もうあの日はヘトヘトだったし・・・やはり一歩も下がらず抜くとしたらH3.0はよろしかろうと思う。ラインスペックも0.175と0.06からだから現状の僕の仕掛けでも大丈夫だし錘負荷も5号までとくるなら現実は2個付けしてもいいだろうし んまぁー2個付けする所には根本はいらないだろうし(笑)

こっちも見たんだけどさ!!
画像


「もいお〜!!」

急瀬 90NB 9.0 8 142.5 280 2.1/25.5 0.2〜0.8/0.08〜0.25 0〜6

280gではちょっと1日振るのは疲れてしまうね。僕の場合どこの川でも2本持っていくんだけど、1本は絶対に小太刀になるから、そのもう1本も余りもいお〜では嫌だ!!
っとなると簡単なる消去法で先掛になっちゃうんだろうかね?昨今メーカーもすぐに決めないと製造しなくて1年待ちみたいになっちゃうから早めに決めんとあかんか?

鬼に言わせると「なんの役にも立たない非常に高い色付きの棒」が又ひとつ加わるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
社長、お疲れ様です。

確かに余裕が無くなると自主的に釣りに行かなくなってしまいますなぁ…

俺も年が明けてからまだ1回しか釣りに行ってないよ。

さて、竿の選定だね。悩んでいる時が一番楽しいね。でも確かに悩み過ぎると『婚期』を逃して売り切れ〜てな事になるので注意してね。

やっぱり、忙しい時に空想して一番心が癒される釣りは、鮎釣りだね。早くシーズンがこないかな!
NAO
2015/02/07 12:25

コメントする help

ニックネーム
本 文

渓流とアユ釣りならここを見てね。

  • AYU FISHING CLUB “TEAM EXCITE”
  • drive_zeroの釣り戯言
  • 西伊豆町料理自慢の民宿辻道
  • 静岡発 The☆鮎☆Fishing
  • 鮎、山女魚、キジさんに会いたくて
  • だらだら日記
  • Takechan☆House
  • 夏式
  • yahooブログ ジイ
  • SPLASH ! River Runs
  • ウラ之介の釣行記
  • 藁科の鮎釣り 釣行ブログ
  • ハミアトくんの釣行記
  • のんびり鮎釣 ときどき海と湖と
  • 鮎釣り・ヒメマス釣りのブログ
  • 魂の応援歌
  • 鮎に遊ばれて・・・
  • 鮎サブログ
  • きままにソロキャン
  • よもやま 77 清流で釣りGO!!Plus/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる