清流で釣りGO!!Plus

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやま その75

<<   作成日時 : 2014/11/04 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 鮎も終わり、仕事の煮詰まり感を少しでもなくすため、10月25日26日でソロキャンに行ってきました。キャンと云っても車中泊で仲間のSHOWさんもおられましたが・・・(笑)
せわしない貧乏性の人間の悲しさか、この何もしない楽しさというのがなかなか実行できないので、本日も実は竿出し(笑)釣れなくてもいいので暇をつぶしたかった。予備竿としての10年前の競を登場させましたが、10年前の竿とは思えなくしっくりきました。日本の技術もすごいね。来年は現役復帰もあるかな?そしてお昼頃から誰もいない上流部
画像
でやりました。ヘチの岩盤にいれたら即追いで背掛かりがきました。んでもよしゃいいのにFBなんぞに投稿しようと画像を撮ったりして舟に戻す時にツルっ!!!(泣)
画像
ちょうどそこへSHOWさんが来られたのでこれでやめました。そして土村でキャンプを張りまったりしましたが、料理に負けました。
画像
焼肉VS卵とウィンナーの燻製
画像
 お気軽と手間の掛け具合で燻製のかち〜!!
画像
余裕のSHOWさんアンチョビとポテトの炒め物VSししとうと玉ねぎの串
画像
 食材のバランスとこれまたお気軽過ぎてアンチョビ組のかち〜!!
ここまで手間をかけるSHOWさんに脱毛!いや脱帽であります。大変おいしかったですよ。ご馳走様でした。今回はいろいろなアウトドアグッズを駆使しての実験的試み有でこれまた二人で盛り上がった。このチームの真髄はここにあるのだ!!普通のチームは鮎釣りが終わると割と付き合いが薄目になると思うけんど・・・このチームはこのアウトドア部が一番盛り上がるのだ!!各自それぞれの趣味とポリシーでそろえたるグッズが目白押しでまず集まった時に不足する事はまずない!!どっかから必ず出てくる。この深みにはまったチームなのである。
その中で ファミキャンの卒業組としてソロで 安価良品 簡潔 お手軽をポリシーとする私ですが、この日もあるものは満足しあるものはこれまた深みにはまる一歩手前物欲は尽きないのである。

今回は車中泊に久しぶりのスパイクで登場した。やはり車中泊はスパイクに勝るものはない。今回もまったく疲れを感じない爆睡モードで眠ることが出来た。う〜んもうちょっとパワーがあれば富山 糸魚川などの長駈遠征もいいのだが・・・パワーが足りなくてね。104PSではと思ってしまう。そのために導入したのが戦艦エクトレなのです。エクトレは車中泊に重きをおいて買ってないからいいとこ2泊が限界来年度はルーフボックスを導入しリア全体を寝室化しようと思ってます。でもできれば2泊目はテルホにしたいね、個人的には全泊テルホでもいい感じだと思ってます。かかるコストも車中は区に比べそれほど高いとは思えない。んま、エクトレも相当車中泊向きにしたつもりだけどね。スパイクは長期車中泊もいけるね。疲労度が違う。さすがホンダであるが別に僕は熱狂的ホンダフリークではない!!
スパイクは鬼に管理を任しておいたので、もう管理人のエッセンスがだいぶスポイルされていたので出発時に洗車!!(笑)到着すると釣りの前に全部車内を整理したよ。それをしないと釣りどころじゃない。帰宅後も、帰宅前にスタンドで洗車と中の清掃までやった!!
「汚れてないよ。あんたがうるさいから!!」と帰宅後鬼はのたまっていたが、甘い甘い!!俺のやり方はそんなもんじゃないと不毛な会話までしてしまいました(笑)

 さて日曜は、帰る前大島橋
画像
でやりましたが、反応はゼロ!!「いるよ!」鮎はいるでももう掛かる鮎ないのかね。アカないし!!
Noカウント釣行だからといっても、大島橋の下流に歩いて降りていき慎重に場所見をしてポツポツ拾って最終的に黒川合流まで行ってしまいました。途中釣り人は3名しかいなかった。結局執念のツ抜けまで持っていきましたが、黒川のJAから大島橋まで結構な歩くお点前で・・・(泣)ヘルシアが効いたと思われるいい運動でした。帰路の東名渋滞を恐れてとっとと早上がりっていうか洗車したかったので(笑)
いらない情報だと思うけど、興津は少なくとも西里までが限界じゃないかな?それと鮎はまだ若い、型はそれなりに落ちてきますがまだまだ・・・尚、小河内川より下流は小河内の災害復旧?工事の影響なのか濁りが残っています。(10月26日現在)新清水まで行く途中に大規模な土砂崩れの復旧をしてました。
次回は、買って一度しか張ってないロゴスのビックキャノピーツーリングドームCTを持って香魚さんの云っていた浦河のキャンプ場でも行ってみようか?それとも昔、通い倒した内房でも行ってやろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
下手な自分には、相模湾のアジは釣れないっす!
ウラ之介
2014/11/05 20:38
ウラちゃん苦戦されてるようですね。私も苦戦のお供(笑)は出来ると思いますのでちょっと場所を当たってみます。やはり夕マズメがいいみたいよ。横須賀方面がよいようです。
ニコパ
2014/11/05 20:47
ビッグキャノピーツーリングドームCT、かなりのものですね、真正ソロキャンプなら前室と言うか付属タープの下で食事もできそう。
香魚さんは凝る男、NAOさんは
スノピ、私は小川、それぞれ前室はあれど(私のは前室と言うか内部の半分が土間)、集まってやるときは、そこに引きこもって談笑するんですかね(笑)
雨ならそうならざるを得ませんが(笑)
show
2014/11/06 19:32
楽しきかなオフシーズン、って感じですね。
やっぱりね、求めるのは「非日常性」なんですよ。
それが鮎遠征でも、キャンプでも、烏賊でも、何でも良いんです。

showさん、違ってますよ。
NAOさんは小川「ステイシー2」
私がスノピ「アメドS」
会長がロゴス「ツーリングドーム」
です。
みんなで集まって宴会やるも良し。
それぞれテントに引き籠もって、飲む・読書する・寝るも良し。
ですね?
香魚
2014/11/06 20:17
香魚さん失礼しました。みなさんそれぞれマニアックでんな(笑)
show
2014/11/06 23:39
showさん、皆さんの非日常には凄いコストが投じられてますが私はなかなか・・・(笑)この何にもしない時間を楽しむところまでいくのが大変なんですよ。日常に慣れた自分から脱却できないんだよね。


香魚さん・・・非日常というのはなんでしょうかね?それがわかるようになるといいんですがね。野営すれば不便を感じAKに行けば電源サイトをとりライトをコウコウとたく!なんとも困ったもんです修業が足りないなぁ〜(笑)
ニコパ
2014/11/07 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

渓流とアユ釣りならここを見てね。

  • AYU FISHING CLUB “TEAM EXCITE”
  • drive_zeroの釣り戯言
  • 西伊豆町料理自慢の民宿辻道
  • 静岡発 The☆鮎☆Fishing
  • 鮎、山女魚、キジさんに会いたくて
  • だらだら日記
  • Takechan☆House
  • 夏式
  • yahooブログ ジイ
  • SPLASH ! River Runs
  • ウラ之介の釣行記
  • 藁科の鮎釣り 釣行ブログ
  • ハミアトくんの釣行記
  • のんびり鮎釣 ときどき海と湖と
  • 鮎釣り・ヒメマス釣りのブログ
  • 魂の応援歌
  • 鮎に遊ばれて・・・
  • 鮎サブログ
  • きままにソロキャン
  • よもやま その75 清流で釣りGO!!Plus/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる