清流で釣りGO!!Plus

アクセスカウンタ

zoom RSS よもやま その81 

<<   作成日時 : 2015/03/27 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

 今日は所謂花金であります。朝よりトラブル続きで参ってましたが、豪腕でやっつけて午前中に都内某所の現場を終え昼過ぎにちょっと稲城してきました。この稲城というのは隠語でして、友達の赤レンジャー総帥のありがたいお言葉です。皆さんも是非会った時にでも興味があれば聞いてください(爆)

 行ってみるとそこはもう所謂「鮎フェアー」本日開始〜ってな事で、新商品や新しい竿なんかが所狭しと並んでおりました。平日なんで空いているだろうと思ったら結構稲城している人は多いんですね(笑)私もそれを見ておりました。 ダイワにシマノにがまかつにNi・・・「ん!?日新?展示会に出しているんだぁ」ということで早速見ますが見たい竿がありません。
店員さんに「ねえ日新のさぁ・・・・・・・ないかな?」
店員「はいはい、う〜んあれはねェ、入ってきてるかなぁ。今入ってきて並べてる所ですから」
「ちょっとあるかみてよ」とお願いすると、長いケースの中に頑丈に梱包された竿ケースが6個ほど・・・エアキャップを剥がしながら一緒に覗き込んでいると・・・・・・
「あった!!!お客さんありますよ」
「見せて見せて・・・・・・・」

それはもう運命の出会いというべきか!?
「こんなの出してる所ないし、こんなこと言っちゃいけないけど買う人少ないと思うから製造数も限られていると思うしね」とは店員さん。
早速ケースより出して見た私・・・長さ 軽さ 穂先を持ってもらっての調子・・・それと不安(爆)
「お客さんどこでこれ使うの?」
「えっいや・・・・あ〜でもないこ〜でもない・・・なんですよ」
「へ〜そうなんだ。じゃぁお客さんこれって運命かもしれないね」
「それを言われると余計悩んでしまうね(笑)」なんてバカ話を続けてましたが、悩む事10分・・・・・買ってしまいました。実は密かにオクしていて資金は捻出しかつ竿の数も減らしていたのだ!!(大笑)


その運命の出会いがこちら!!!

















じゃなくて!!






こちら
画像



画像




画像






画像


「NISSIN シルバーギガ V2 EX」と仰々しい名称がそそりました。そして何よりも欲したのがその短さ!!(笑)
上越の超小河川で渓流竿でやった時そのコントロールしやすさが思い出される。短いのはそれほどオトリコントロールがよくなるのだ!!勿論それは僕のような下手っぴがやってもである。そして短い竿でここ5年ほどやってきてそのデメリットもよくわかった上での話であります。少なくとも僕はメリットの方が高いと思っています。だからメーカーさんもまだ少ない品揃えだけど出してきつつあるのかな?っとも思ってます。

しかしね!この短さがたまらんわい(笑)これほどの短さは他社は中々出してこないだろうね。この会社だからというかこういう大手とは違う価値観でももってこないと中々生き残ってはいけないだろう。でも生産数は少ないだろう(笑)勿論どこで使うかは当ブログをご覧の方はお分かりだと思います。っていうかホームの酒匂でもこれでやっちゃうけどね(笑)去年ほとんど小太刀だったしね。9mでも短竿でも僕の腕程度では釣果に大差ないと思っているのでいいんであります。とにかくコントロールが利くし操作がダイレクトでかつ短い分感度も良いから少なくと釣れるんだよね私は・・・軽いし風にも絶対的に強いし一番なのは仕事で疲れて釣りに行って重さや釣れなさで疲れるなんてバカバカしいから少しでも疲れないようにしたいんだよね。・・・行くことがある仁科やなんとしてもやってみたい北陸上越の超小河川(やってない所がゴロゴロあるのだ!!)ではスペシャル小太刀は勿論香鱗支流でも長いんだよね。
実は某河川の最上流部でそこに鮎が見えているのにボサと川幅でどうしてもやれなかった事があるんだよね
出せなくても毎年見に行っていたので必ずいるのはわかっていて・・・ここでやれたら解禁の混雑もドッカの話で一人でいい思いできそうだしなぁ(笑)なんて下心もありで!!

これで、お家芸の渓流域の鮎では 香鱗とこれの2本柱 本川ではバーサトルと小太刀の2本柱と本年予定の瀬竿を買って(未定)まぁ当分竿はいいや!!よっぽどいいのがでない限りいいや!!

ちょっとこれ早く試したいね。どこで試しても一緒だからやはり腰痛完治記念(まだ仮称)でGW遠征計画しちゃいますかね?

なんか鮎モードに少し入った所で、こいつもスタート!!

僕は今年もレニ推しのオジノフです!!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
計画的犯行ですね〜
これで秋山も北陸天然遡上極小河川も、大丈夫ですね〜もしかして神通もいけるのでは?
数年後に3.9-4.5の鮎竿を振り回すニコパさんが、見えます(笑)
show
2015/03/28 00:02
↑ちゃんと軍資金持って出てるからね。
計画的稲城は悪質犯罪だな〜〜(笑)

赤レンはね、今年 渓流竿でやってみようかと思って(^^)/ そんで 取り込みの難易さ次第で考えます。 Dの3,9〜4,5も有るしね(笑)
赤レンジャー
2015/03/28 09:43
showさんどうもです。うんうん!!そこまで短いのが出たら間違いなく買いますね。(笑)神通もこれでやってみますから乞うご期待!!
ニコパ
2015/03/28 17:34
赤レンジャーさんどうもです。渓流竿でもいいと思いますよ。私がやった時は抜くのがどうもしっくりきませんでしたがコントロールは抜群ですよ。穂先を太いのに改造してやるのもいいかもしれませんね。
ニコパ
2015/03/28 20:27
短竿っすか〜。確かにコントロールしやすそうですね。竿が短い分、引き抜きはどんなあんばいになるんですかね。短いと、どうしてものされてしまうのではないかと、思ってしまいます。
ウラ之介
2015/03/30 21:53
ウラちゃんどうもです。仰る通りそれは事実ですね。(あっさり)僕は短竿のデメリットよりメリットを完全優先しちゃってます。のされることも9mでものされりゃ同じ(笑)全然気にしていません。引き抜きも長い竿より全然楽と感じてます。むしろ非常に暑い日急に吹く強風に対する強みやピンポイントにオトリを入れる操作性を重視してますのでデメリットは全く気にしてないなぁ〜(笑)9mの操作に体がなっていたので短竿では穂先をソリッドにしてましたが今年は短竿もチューブラーにするつもりです。一応世間体で9mも使うけどもう完全にせいぜい8mでいいとおもってますよ。
ニコパ
2015/03/31 00:16
なるほど。ニコパさんの答えはデメリットより、メリットが上回るので、目をつむるかというか、気にしないというか、そんな感じなんですね〜。確かに、9mでも下竿ではのされやすいし、油断してる時に良型来たらのされちゃいますね。10年後、自分も短竿使ってるかもしれないです。というより、アユ釣り人口的に短竿が主流になってるかもしれませんね(笑)
ウラ之介
2015/03/31 07:06
ウラちゃん、鮎釣りの世界はメーカーも釣り人もどうもこれが一番とかいう傾向がありますよね。釣りなんて生活に優先して一番というわけでなし、自分のライフスタイルに合わせて楽できて楽しく釣れる様になればいいと思います。さすれば必然的に鮎釣り人口も増えていくのではないでしょうか?高過ぎるし薀蓄多いしね!短ければ疲労度も少なく単価も下がり購入層が増えて入門しやすくなるしね。上手い人が偉そうにいって宣伝しても結果としてメーカーとしては製品を購入してもらわないことにはな〜んの存在意義もありませんから!!(笑)短竿が入門者増加へのひとつの大きなアイテムになってくれるといいですよ。
ニコパ
2015/04/05 15:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

渓流とアユ釣りならここを見てね。

  • AYU FISHING CLUB “TEAM EXCITE”
  • drive_zeroの釣り戯言
  • 西伊豆町料理自慢の民宿辻道
  • 静岡発 The☆鮎☆Fishing
  • 鮎、山女魚、キジさんに会いたくて
  • だらだら日記
  • Takechan☆House
  • 夏式
  • yahooブログ ジイ
  • SPLASH ! River Runs
  • ウラ之介の釣行記
  • 藁科の鮎釣り 釣行ブログ
  • ハミアトくんの釣行記
  • のんびり鮎釣 ときどき海と湖と
  • 鮎釣り・ヒメマス釣りのブログ
  • 魂の応援歌
  • 鮎に遊ばれて・・・
  • 鮎サブログ
  • きままにソロキャン
  • よもやま その81  清流で釣りGO!!Plus/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる