清流で釣りGO!!Plus

アクセスカウンタ

zoom RSS シャワー真剣に試してみた。

<<   作成日時 : 2015/09/13 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 遠征した時の初日、前の晩寝てないで走ってくることがほとんど、釣り終わって風呂なんかに入るともう起きていられない(笑)又お風呂に行くことすら面倒になっているのもしばしば、しかし中年のオイニーはとてもたまらない匂いで迫ってくる(笑)近くのWC等で顔近辺などをスッキリさせることはできるけどやっぱり全身すっきりした〜い!!でも風呂まで行くのは面倒!!その場でなんとかならないものか?と考えて導入した電池式シャワー!!今年は使う機会がなかったけどその実力はどうなんだろうか?

管理人の想定している場面は、釣り場の車を止めている場所の近く(河原とか宿営地)でランガンスカートを履き貧相な下半身(爆)を隠し上半身は失礼ながら裸でシャワを浴びてみるというもの・・・周囲に気を使い見せつけるようなことでなければ許容される公序良俗の範囲だと思う。

そこで今回は自宅の風呂でやってみた。
画像
見てわかるように通常のシャワーの圧に対して比べるべくもない。
購入したのは前に書いたように
画像
電池式!!吐水量は毎分4リットル

まずは体を洗い後に頭最後は顔を洗い、一挙に流し始める。ちなみに使用したシャンプーとボディソープはデオーという中年臭を防いでくれると称している商品ポンピングでBSは4回押しているSは2回押して使用した。洗顔ソープはオキシーの洗顔料であります。
流しはじめとしては「ん!?ちょっと弱くねェ?」
画像
といった感じであったけど、元々勢いはないのでヘッドを近くにして部分部分にきちんと流して行けば落ちていった。石鹸の残りがあるなと感じるヌルヌル感がなくなるまで大体5分程度、残念だが下から上に向かってのシャワーはまったく期待できないと言ってよかったけど上から流していくことに徹すれば充分使用に耐えた。現場での使用の問題点は隠している下半身(笑)これも、ランガンスカートを持ってきてやってみたが、ヘッドを腰のバンドから中に入れ流して行けば流れていった。むしろ周りをスカートが囲っているので却って落ちはよかったのかもしれない。
用意したタンクは20リットルなので制限時間はおよそ5分!!そう考えるともう少し石鹸などは少なくしたほうがいいのだろうな。そうでないと残ったまま終わりということにもなりかねないな。でも使用に十分耐ええることがわかってよかった。来年度になるだろうけど実戦投入が楽しみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

渓流とアユ釣りならここを見てね。

  • AYU FISHING CLUB “TEAM EXCITE”
  • drive_zeroの釣り戯言
  • 西伊豆町料理自慢の民宿辻道
  • 静岡発 The☆鮎☆Fishing
  • 鮎、山女魚、キジさんに会いたくて
  • だらだら日記
  • Takechan☆House
  • 夏式
  • yahooブログ ジイ
  • SPLASH ! River Runs
  • ウラ之介の釣行記
  • 藁科の鮎釣り 釣行ブログ
  • ハミアトくんの釣行記
  • のんびり鮎釣 ときどき海と湖と
  • 鮎釣り・ヒメマス釣りのブログ
  • 魂の応援歌
  • 鮎に遊ばれて・・・
  • 鮎サブログ
  • きままにソロキャン
  • シャワー真剣に試してみた。 清流で釣りGO!!Plus/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる